MENU

排卵検査薬の使い方は朝一?

 

排卵検査薬の基本的な使い方をどの程度理解していますか?
基本的にどのように使用するのかも知らなければ、効果を得ることはできないでしょう。

 

排卵検査薬は妊娠をしたいと考えている女性が、使用するものです。
検査薬がなければ妊娠することができないのか、と言えばそんな事はありません。

 

しかし妊娠検査薬を使用することで、タイミングを見計らって性行為をすることができるというものです。
それはつまり妊娠の確率を飛躍的にアップさせることができるのです。

 

自分は妊娠しにくい体質である、と考えている方や、妊娠のタイミングをコントロールしたい方にとっては必要不可欠なものです。

 

排卵期の前になると黄体形成ホルモンの分泌量が増加します。
黄体形成ホルモンの量を排卵検査薬で測定して、排卵日を予測します。

 

排卵日を前もって知ることができれば、性交に最も適したタイミングで性行為をすることができるのです。
基本的には尿を試験紙にかけたり、浸したりして数分待つだけです。

 

陽性であれば36時間から24時間以内に排卵します。
ただし、排卵検査薬は朝一で使用したとしても検査結果が正確でないことがありますので、朝ではなく夜使用するようにしましょう。
また朝と夜2回使用するというのもオススメです。