ドゥーテストは排卵検査薬の中でも濃い陽性が出やすい!

 

せっかく排卵検査薬を使ったのに、全然陽性が濃くならないで陰性に戻ってしまった、というトラブルは結構あるそうです。

 

タイミング法による不妊治療は、排卵検査薬で濃い陽性が出て24~36時間後に排卵されるため、その点を狙って集中的に性交渉をするという流れですから、陽性が濃くならないなら適切なタイミングがとれませんね。

 

 

ただ、こういったトラブルは、ある程度仕方ないそうです。

 

なぜなら、排卵検査薬の感度が合う合わないかには、どうしても個人差が出てしまうからです。

 

詳しく言うと、排卵が近付くにつれて、体内での黄体ホルモンの分泌量は増加するのですが、その増加具合や増加推移は人により、少な目な人だと排卵検査薬の感度が足りない場合もあるのだとか。

 

 

では、そうしたトラブルを防ぐには、どの排卵検査薬を選べば良いのでしょうか?

 

調べたところ、日本製排卵検査薬の中でも特に有名で、尚且つお値段もお手頃な、ロート製薬のドゥーテストが良いと分かりました。

 

なんでも、このドゥーテストの感度は丁度中くらいなため、守備範囲が広く濃い陽性が出やすいとかで。

 

そのため、まだ自分の排卵前の黄体ホルモン分泌具合を把握していない最初の内は、ドゥーテストにお世話になるのが無難とのことでした。

 

 

排卵検査薬はどうやって使うの?


みなさんは、排卵検査薬って尿を直接かけますか?

 

それとも先にカップに尿を採取してから排卵検査薬を試しますか?

 

私は最初は、直接尿にかけていたのですが、海外の排卵検査薬に変えてから、直接尿をかけるのが難しくなってしまい、カップを使って排卵検査薬をチェックするようになりました。

 

日本の排卵検査薬と海外の排卵検査薬を比べてみると、テスターの横幅が全く違うことに気づきます!

 

やっぱり日本製の方が高いだけあって、的が広いんですよね!

 

海外製の排卵検査薬は、的が狭いので、直接尿をかけるとなると大変!

 

尿の向きをコントロールすることなんてできませんので、結局尿が十分にかからないで、失敗してしまうこともありました。

 

やっぱり排卵検査薬は、十分尿をかけないと、正しい検査結果は出ません!

 

海外製の細いテスターを使う場合はカップも一緒に購入して使ったほうがやっぱりいいのかなって思います。

 

日本製のテスターでは全く気にならなかったことが、海外製のテスターでは問題になってくるので、やっぱり使っている排卵検査薬によって悩みって違うものですね。

 

ただ、カップも排卵検査薬もしょっちゅう使うので、出費は安い方が良いですけどね。
また、処分が楽っていうのも重要なポイントです。

 

 

女の子希望の場合は排卵検査薬で薄く陽性反応が出た日が最適みたいですね

 

 

いやー、今は妊娠する子供の性別まで選べる時代なんですね。なんか遺伝子操作とかそういう特殊なこと必要なのかと思いましたが、全然そんなことなくて、排卵の2日前に性交をすれば女の子を授かれるみたいです。

 

勿論排卵なんて自分じゃ分かりませんから、よくある方法としては排卵検査薬を使うみたいです。あれって名称が名称ですから、今まで排卵していることを示してくれる薬だと思っていたのですが、実際は排卵のある前日に陽性反応が出るみたいですね。

 

そのため、排卵のある2日前というのは、薄い陽性反応で示してくれるみたいです。でもこれ、薄いのかどうか分からないって言って、次の日一応調べるとかしたら台無しですよね。

 

そう考えると、ちょっと綱渡り的な感じもしますが・・・まぁ何ヶ月かは、性交とか考えないでまずは調べて、排卵の日取りとその濃さの関係を把握しておけば良いかもしれませんね。

 

ちなみに、男の子希望の場合はどうすれば良いのでしょうか?後でこっちも調べてみようと思います。
排卵検査薬について詳しく知りたい方はこのサイトが参考になります。