排卵検査薬を利用するなら男性の協力も大事!

 

結婚話って、男性にとっては重いかもしれませんが。

 

女目線だと、やっぱり20代後半くらいになってくると、相手と話しあいたいですよね。

 

それで重いと思って、「やっぱり別れよう」っていう男性だったら、「その程度の縁だったんじゃない?」とも思います。

 

結婚って、「重さも全部受け止められる相手」じゃないと、無理だと思います。

 

私も独身時代に、「相手の重荷になりたくない」ってずっと思っていましたが、結婚したら、やっぱり相手に頼らないといけない時って、絶対に出てきます。

 

それを「重い」と投げ出すような男性だったら、結婚しても上手く行かないと思うのです。

 

なので、もしも結婚話をして、お別れしたとしても、女性の重さも受け止めてくれないような男性だったら、別れて正解なんじゃないのかなって思いました。

 

私の友達も、子供が欲しくて、なかなか妊活の話が出来なかったけど、やっぱり夫婦で話し合って今は協力していますからね。

 

そういう話になった時に、妊活が重いとか、奥さんと話し合わない人だったらダメだと思います。

 

友人の旦那さんも、昔は排卵検査薬にうっすら線が出ても「ふーん」って感じだったけど。

 

奥さんが子供が欲しくて悩んでいると知ってからは、やっぱり排卵検査薬でうっすら線が出る時には、「なるべく早く帰る」とちゃんと協力するようになったそうですからね。